早期治療・根本改善!

【京都市山科区 せがわ接骨院】 年齢×行動量=重み!? 坐骨神経痛の80代現役男性

こんにちは

京都市山科区 せがわ接骨院 せがわです。

 

3年ぶりに来院された80代前半男性の症例。と言うか小話。

 

仮にHさんとします。

 

Hさんは、今も週2回のお仕事に卓球、社交ダンスと活発なお方。

 

221096

 

主訴は坐骨神経痛(以前に病院で言われた)

200651

両足が人工股関節(12年ほど)

 

この人工股関節の手術を某大学病院で受けて、予後が非常に良いのでテレビなどにドクターと一緒に一時は多数出演していたそうな。

(以前来ていたときはそんなこと聞いてなかったが、、、苦笑)

 

今回は坐骨神経痛というお尻から太もも裏にかけての痛みがそれほど出ていたのではなく、気になる程度。

 

ただ片頭痛が出ている。とのこと

 

翌日より3日間旅行で、かなりの距離を歩くので、周りに迷惑をかけずに歩くための身体のメンテナンスも兼ねての来院。

 

問診・検査では人口股関節とは思えないほどの可動域(関節の動かせる角度)の広さ。

 

一般的にダメと言われている人口股関節での角度や動作を本人が実演してくれるという素晴らしさ。 

 

ご本人曰く、「動きを見てもらって触ってもらって安心したい。」と、、、

 

日々、お仕事や卓球、社交ダンス、自転車、長距離の車の運転など止まることが無いくらいにフルパワーで動かれて全く身体のメンテナンス的なことはしてない。

 

なので触って体のチェックをして、筋肉の張りや関節の調整が必要な場所と治療の説明。

 

承諾をもらって、足首や背骨・肩甲骨・お腹を調整。

 

片頭痛を取るためにスティックで手をグリグリと。

 

調整後、「軽くなったわ 片頭痛もないな。」とあっさり、「次はいつ?」と旅行から帰ってからの予約を取って帰宅。

 

ちなみに今も他に大病を患っているとのこと。

 

Hさん曰く「朝起きた時にしんどかった終わりやし、その時はダンスやら全部スパッと辞めるわ」と啖呵をきるかのようにサラッと帰り際に。

 

ふーん。と内心思いながらも後からじわじわと言葉の重みが、、、

 

よくよく考えると毎日の行動量と運動量に凄いことに驚きでした。

 

私も毎日を全力疾走しよう!と振り返った1日でした。

 

本当の原因を取り除くための整体をお探しなら【京都市山科区のせがわ接骨院】まで

お問い合わせください。

ご予約は今すぐ☎   075-502-4976⇐スマホの方はこちらをタップ

 ※完全予約制(お電話または窓口まで「ブログを見ました!」とお伝えください。)

初めての方はこちら

料金についてはこちら

せがわ接骨院の駐車場はこちら

駅からのアクセスはこちら

 

営業時間:

  午前 8:30~12:30(月・火・木・金・土)

  水曜 9:30~12:30

  午後 16:00~20:00(月・火・水・木・金)

  休診/土(午後)・日・祝

ご予約は今すぐ☎   075-502-4976⇐スマホの方はこちらをタップ

LINE

 京都市山科区で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

京都市山科区で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

京都市山科区で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院のサイト

2016年2月18日 11:28 PM

京都市山科区せがわ接骨院 施術の流れ

せがわ接骨院の施術のながれ

お問合せ・ご予約はこちら

TOPへ戻る

せがわ接骨院 公式サイト

..