早期治療・根本改善!

両太もものシビレって何!?【京都市山科区 骨盤矯正 せがわ接骨院】

 こんにちは。

京都市山科区 せがわ接骨院 せがわです。

 

 年末年始休診のお知らせはこちら

 

先日来院された40代後半男性の症例。

 

仮にTさんとします。

 

Tさんは車や電車での移動や机に向かっての作業が半々くらいの営業マン。

平日週2回のトレーニング、週末はラグビーをするという、いかにもタフガイ的なラガーマン。

 

Print

 

記憶にも新しいワールドカップでの日本の活躍に触発されて更にラグビー熱が過熱した。

とのこと(笑)

 

2週間程まえから両太ももにシビレを感じて、日が立つごとに足に力が入らない。

また、走ることもままならず好きなラグビーができない状態。

 

そして、「何かおかしい」と思い病院へ。

 

病院でのレントゲンなど検査の結果、、、

特に異常はなし。

背骨のすきまが少しせまくなっている状態だが神経に当たってることはないので腰のヘルニアではなさそうなんで坐骨神経痛でしょう!

細かいことは分からないので様子をみて変化がないようならMRIをとりましょう!

まぁ筋肉の疲労なんかでも出るので運動を控えて様子を診てください。とのこと。

 

それから1週間たっても症状が変わらなかったのでネットで当院を見つけてお問い合わせ。

 

問診での主訴は、

・両太もものシビレ、だるさ

腰は痛いほどではないものの違和感あり。

ここ2カ月ほどは仕事が忙しくて移動と帰社してからの事務作業が深夜になることもあったそう。

 

問診後、徒手検査をして原因となる箇所を特定。

現在の身体の状態とこれからすすめる治療の説明。

 

ひとことで言うと、身体のしなりがない状態。

 

治療開始。

まずは足首の調整から全身の調整。

調整後、確認。

両太もものシビレは若干残るも身体のしなりは良くでてきた状態。

治療後の身体状態を説明して次回へ。

 

なるべく早くに症状をとることはもちろんです。

でも大事なことは、あくまで身体を正しい状態にすること。

一見すると遠回りかもしれませんが、それが結果的に良くなる近道ですよ!

 

本当の原因を取り除くための整体をお探しなら【京都市山科区のせがわ接骨院】まで

お問い合わせください。

ご予約は今すぐ☎   075-502-4976⇐スマホの方はこちらをタップ

 ※完全予約制(お電話または窓口まで「ブログを見ました!」とお伝えください。)

 

初めての方はこちら

料金についてはこちら

せがわ接骨院の駐車場はこちら

駅からのアクセスはこちら

 

営業時間:

  午前 8:30~12:30(月・火・木・金・土)

  水曜 9:30~12:30

  午後 16:00~20:00(月・火・水・木・金)

  休診/土(午後)・日・祝

ご予約は今すぐ 075-502-4976⇐スマホの方はこちらをタップ

 

 ♥LINE友だち募集中♥

  LINEの友だち登録で簡単に予約可能。

  せがわ接骨院公式LINE@ ⇒ 友だち追加数

              こちらを ↑ ↑ ↑ クリック!!

 

京都市山科区で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

京都市山科区で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

京都市山科区で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院のサイト

2015年12月24日 2:43 PM

京都市山科区せがわ接骨院 施術の流れ

せがわ接骨院の施術のながれ

お問合せ・ご予約はこちら

TOPへ戻る

せがわ接骨院 公式サイト

    2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

    アーカイブ

..