早期治療・根本改善!

痛みやしびれの予防と治療の境界とは?

 

おはようございます。

せがわ接骨院 せがわです。

 

本日もブログをご覧いただきまして本当にありがとうございます。

 

 

本日は【痛みやしびれの予防と治療の境界とは?】

予防に勝る治療はなし」と言います。

 

 

または、聞いたことぐらいはあるでしょう。

 

 

腰の痛みや脚のしびれだけではなく、全ての疾患において、まず最初の発症を予防することが一番大切です。

 

 

とは言え、どれだけ予防のために、日常的に運動やストレッチ、ケアでの治療などをしていても完全な予防ってのは、やっぱり不可能です。

 

 

そして、最もどうしようもないこと。

 

 

それは、”老化”

 

 

これは、気をつけようにも避けられません。

 

 

「去年、すんなり出来たことが今年は出来ない。」なんてフレーズを患者さんから良く聞きます。

 

 

そんな時、わたしは病院で使い廻される都合のいい言葉を借りて「歳かなぁ」的なことをにんわりと笑いながら言います。

 

 

もちろん「歳」とか「老化」って言葉は言われて気分のいいものではありませんので、やんわりと笑顔で言います(笑)

 

 

例えばこんな感じで、、、

 

「生まれてから〇〇年 使い倒してるカラダですよ。長い間生きていると知恵も蓄積されますが、関節などのカラダの負担も蓄積され、それに伴って色々なものが低下していくんですよね」

 

 

そう言うと、だいたいは「それは分かってるねんなぁ」的な返球がスグに返ってきます。(笑)

 

 

結局のところ、多くの方は、

 

「息子や娘などの身内に迷惑を掛けたくない」

 

 

要するに、

 

「自分のことは自分で」

 

 

もし、あなたにもこの考えがあるのなら症状が出たときは、まずは医療機関にみてもらう。

 

 

自分であれこれ考えずに、早急にその道の専門家にみてもらう(相談する)

 

 

間違っても、痛みやしびれなどの症状が出たときは、運動しよう。とか筋肉をつけよう。など下記のようなことはNG(ダメ)です。

 

 

×腰が痛いのに、腰にコルセットを巻いてスポーツジムで筋トレ

 

×膝が痛いのに、膝にサポーターをしてウォーキング

 

 

下肢や体幹を安定させてくれる心強い味方がコルセットやサポーターですが症状があるときは、無理は禁物。

 

 

基本的に、運動をして何とかなるカラダの状態ではないハズです。

 

 

そんな時は、治療が必要なとき。

 

 

では、どこまでが予防で、どこからが治療が必要なのか?

 

 

初めてなら、

 

1.普段なら2日経つと取れる症状が取れない。

 

2.何となく、いつもと違う感じがする。

 

 

再発の可能性なら、

 

1.以前のメイン症状が出る前の前駆症状(前触れの症状)

 

2.何となく直感的に(これ結構当たります)

 

 

上記が治療が必要な境界線です。

 

 

予防に勝る治療はない。のですが、何かカラダがいつもと違うと思った時が相談するタイミングです。

 

 

相談して、早く良くなって問題が解決できれば、また予防に励めばいいだけの話ですから。

 

 

 

本当の原因を取り除くための施術をお探しなら【京都市山科区・醍醐の整体・せがわ接骨院】までお問い合わせください。

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらへ

↓  ↓  ↓

075-502-4976

 

 

 

24時間メール予約はこちら

 

 

ご連絡・ご相談はこちらまで。 3営業以内にお電話します。

  ↓  ↓  ↓

http://form.os7.biz/f/27fc13e1/

 

 

 

 

jikoku 

 

 

注:施術中など営業時間内でも留守番電話になってる場合があります。

お名前と携帯番号を残してください。

確認後、こちらからご連絡いたします。

 

 

 

LINE

 

 

京都市山科区・醍醐で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

2017年7月30日 4:59 PM

京都市山科区せがわ接骨院 施術の流れ

せがわ接骨院の施術のながれ

お問合せ・ご予約はこちら

TOPへ戻る

せがわ接骨院 公式サイト

    2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

    アーカイブ

..