早期治療・根本改善!

【症例】産後8カ月 腰痛・股関節痛の専業主婦さん 【京都市山科区 せがわ接骨院】

 

おはようございます。

せがわ接骨院 せがわです。

 

本日もブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

 

出産後8カ月の20代後半 専業主婦の症例

 

仮にIさんとします。

 

Iさんは出産後8カ月の専業主婦さん。

 

 

436296

 

 

8カ月前に出産されたお子さんは2人目。

 

1人目の時も骨盤周囲の腰などに痛みを感じるもバタバタしていてベルトだけ締めて何とかやり過ごしていた。とのこと

 

妊娠中にも腰痛と骨盤部一か所に鈍痛があり。

 

出産後は骨盤部一か所の鈍痛は無くなるも腰痛のみ残る。

 

腰痛を、だましだまし使っていたが、ここ数日「腰が抜けそうな感じがして」やばいと思いネットで検索して当院へお問い合わせからの来院。

 

 

まずは、聞き取り(問診)

 

 

主訴は【腰痛、股関節痛】

 

・妊娠中からの腰痛。

・腰痛をかばっていたら?足のつけ根(股関節)の痛み。

・ひざ裏の痛み、ダルさ。

・妊娠前のデニムが入らず。

 

 

身体のチェック(見たり、押さえたり、触ったり、動かしたりの検査)

 

・身体を前にかがめると腰に痛み。

・座っていて立ち上がる動作で腰に痛み。

・座って痛い方の足を胸元に近づけると股関節に違和感。

 

 

身体のチェック後、原因の説明。

 

原因となる股関節の捻じれ、背骨、骨盤部、足首を調整。

  ↓

調整後に再度、身体のチェック実施。

  ↓

身体の前かがみ動作および立ち上がり動作で違和感少し残る。

 

股関節の違和感ほぼなし。

 

 

今後の計画や痛みの戻りなど注意事項なんかをお伝えして「お大事になさってください」と4日後のご予約。

 

 

最後に、

 

初回でおおよその痛みを取り除くことは可能です。

 

ただ症状によっては痛みやシビレの戻りが早い場合もありますが施術を重ねるごとに戻りはなくなります。

※初回時におおよその期間や頻度はお伝えします。

 

痛みやシビレをだましだましで放置していると、その期間分は必ず長引きます。

 

なにが言いたいかと言うと、

痛みやシビレをほっといてはダメ!!ということです。

 

これを機会にご来院くださいね。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

必ずお役にたちますよ。

 

 

本当の原因を取り除くための整体をお探しなら【京都市山科区のせがわ接骨院】までお問い合わせください。

 

※完全予約制(お電話、メールまたは窓口まで「ブログを見ました!」とお伝えいただくとスムーズにご予約できます。)

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらへ

↓  ↓  ↓

075-502-4976⇐スマホの方はこちらをタップ  

 

 

※休診、休憩中は留守番電話になっております。

  メールフォームからのご予約が便利です。  

 

【メール】でのご予約はこちらへ

↓  ↓  ↓

http://segawa-hone.com/new_visit#toiawase

 

 

営業時間:

 

jikoku

 

注:施術中など営業時間内でも留守番電話になってる場合があります。

 

お名前と携帯番号を残してください。

 

確認後、こちらからご連絡いたします。 

 

 

ご相談、ご質問はこちらへ(無料です)

↓  ↓  ↓

http://form.os7.biz/f/27fc13e1/

 

 

初めての方はこちら  

 

料金についてはこちら

 

 

LINE

 

 

京都市山科区で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

 

 

京都市山科区で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

京都市山科区で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院

 

 

 

2016年5月12日 8:22 AM

京都市山科区せがわ接骨院 施術の流れ

せがわ接骨院の施術のながれ

お問合せ・ご予約はこちら

TOPへ戻る

せがわ接骨院 公式サイト

    2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

    アーカイブ

..