早期治療・根本改善!

【症例】朝の手指のしびれ、痛みで病院へ。手根管症候群と診断された主婦さん(後編)

 

おはようございます。

せがわ接骨院 せがわです。

 

 

本日もブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

 

【症例】朝の手指のしびれ、痛みで病院へ。手根管症候群と診断された主婦さん(前編)

 

 

昨日の続き、、、

 

手根管

 

 

まずは、聞き取り(問診)

 

 

主訴は【中指、人差し指、親指のしびれ、痛み】

 

 

・来院時、ほとんどしびれ、痛み感じない。

・朝一番に強くしびれ、痛みを感じる。

・時間が経つと若干まし。

・手を動かすとしびれ、痛みは和らぐ。

・時々、夜中に何とも言えない痛みで目が覚める。

・シップ貼って寝るとラク。

 

 

身体のチェック(見たり、触ったり、動かしたりの検査)

 

・指の対立動作(親指と人差し指で〇を作って貰う動作)に左右差あり。

・指の対立動作時、しびれ側の手に違和あり。

・手首のひらをコンコン叩くと指先に響く痛みあり。

・手首をひら側に最大に曲げるテスト(動作)でしびれ、痛み増強。

・腫れなし。

 

 

身体のチェック後、原因と施術の説明。

 

腹部から腰髄(背骨の中)に向けて光線照射。

  ↓

続いて、手足のツボをグリグリ押さえる。

  ↓

施術後、身体の再チェックを実施。

  ↓

・対立動作左右差、違和感なし。

・コンコン叩いて響く痛みなし。

・手首をひら側に最大に曲げるテスト(動作)でのしびれ、痛みやや出る。

 

今後の計画および注意事項をお伝えして次回へ。

 

 

最後に、

 

どうしても手術と聞くと怖く恐ろしくなると思います。

 

現在は手術では少しの傷口、術後1週間程度の固定、翌日から指先のリハビリ開始など以前に比べると早期に復帰できます。

 

ただ、症状の程度やしびれ・痛みを患っていた期間によって違いはあることでしょう。

 

又、切開するので多少なりともリスクはあります。

 

当院では勿論、切ることはないですし、薬を飲む必要もありません。

 

手根管症候群で腫れがない状態なら、初回でほぼ症状が出ない状態に、おおよそ8回ほどで完全にしびれ、痛みを感じない状態にすることが可能です。

 

手根管症候群でお困りの方、早期にご相談ください。

 

解決方法はありますよ。

 

 

本当の原因を取り除くための施術をお探しなら【京都市山科区のせがわ接骨院】までお問い合わせください。

 

※完全予約制(お電話、メールまたは窓口まで「ブログを見ました!」とお伝えいただくとスムーズにご予約できます。)

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらへ

↓  ↓  ↓

075-502-4976⇐スマホの方はこちらをタップ  

 

 

※休診、休憩中は留守番電話になっております。

  メールフォームからのご予約が便利です。  

 

【メール】でのご予約はこちらへ

↓  ↓  ↓

http://segawa-hone.com/new_visit#toiawase

 

 

営業時間:

 

jikoku

 

 

注:施術中など営業時間内でも留守番電話になってる場合があります。

 

お名前と携帯番号を残してください。

 

確認後、こちらからご連絡いたします。 

 

 

ご相談、ご質問はこちらへ(無料です)

↓  ↓  ↓

http://form.os7.biz/f/27fc13e1/

 

 

初めての方はこちら  

 

 

料金についてはこちら  

 

 

LINE

 

 

京都市山科区で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

 

 

京都市山科区で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

京都市山科区で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

 

2016年6月1日 7:54 AM

京都市山科区せがわ接骨院 施術の流れ

せがわ接骨院の施術のながれ

お問合せ・ご予約はこちら

TOPへ戻る

せがわ接骨院 公式サイト

..