早期治療・根本改善!

【症例】病院で坐骨神経痛ですね。と言われた男性営業さん【前編】

 

おはようございます。

せがわ接骨院 せがわです。

 

本日もブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

 

先日、来院されました50代男性の症例。

 

仮にDさんとします。

 

Dさんは毎日、車での移動がほとんどの営業さん。

 

273650

 

平日は、なかなか運動する機会もないが、休日は早朝から少年野球のコーチをして身体をそこそこ動かしている。

 

 

悩みと言えば長年抱えている腰痛、

 

497468

 

・長時間の車の運転なので仕方ない。

・姿勢が悪い。

・職業病。

 

と自身で思い込んでいた。

 

 

しかし、1週間ほど前から車の降りる際、いつもの腰の痛みとは別に太ももの後ろに痛ダルが有って日が立つごとに叩きたくなるほど痛ダルさを感じて病院へ受診。

 

レントゲン検査の結果、

 

・腰椎4番5番間(腰の骨と骨の間)が若干狭い。

・太もも後ろの痛ダルさは坐骨神経痛ですね。

 

「少し様子をみて痛みが残るようなら一度MRIとりましょうか」

と言われ筋肉がほぐれる薬と鎮痛剤、ロキ〇〇ンテープ、コルセットを貰って帰宅。

 

 

薬を飲みながら数日たっても、これといって良くもならず悪くもならず。

 

車を降りる際は「いたたっ!」と言いもって叩き痛いながらの日常。

 

 

同僚に「お前、ほっとくと動けんようになるぞっ」と脅されて不安になり同僚に良いところやど!と整体院を紹介してもらうも場所があまりにも遠くて通えない。

 

なので、ネットで色々調べて当院を見つけてお問い合わせ電話から3日後のご予約。

 

422978

 

そして来院。

 

 

続きは次回ブログで、、、

 

 

 

本当の原因を取り除くための施術をお探しなら【京都市山科区のせがわ接骨院】までお問い合わせください。

 

 

※完全予約制(お電話、メールまたは窓口まで「ブログを見ました!」とお伝えいただくとスムーズにご予約できます。)

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらへ

↓  ↓  ↓

075-502-4976⇐スマホの方はこちらをタップ  

 

 

ご相談、ご質問はお気軽にこちらまで(無料です) 

 

24時間メール予約はこちら

 

 

営業時間:

 

jikoku 

 

注:施術中など営業時間内でも留守番電話になってる場合があります。

 

お名前と携帯番号を残してください。

 

確認後、こちらからご連絡いたします。 

 

 

初めての方はこちら  

 

 

料金についてはこちら  

 

 

LINE

 

 

京都市山科区で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

 

 

京都市山科区で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

京都市山科区で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院のサイトはこちら

 

2016年7月12日 8:01 AM

京都市山科区せがわ接骨院 施術の流れ

せがわ接骨院の施術のながれ

お問合せ・ご予約はこちら

TOPへ戻る

せがわ接骨院 公式サイト

..