早期治療・根本改善!

【症例】病院で坐骨神経痛ですね。と言われた男性営業さん【後編】

 

おはようございます。

せがわ接骨院 せがわです。

 

本日もブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

 

 

【症例】病院で坐骨神経痛ですね。と言われた男性営業さん【前編】

 

前回の続き、、、

 

 

まずは、聞き取り(問診)

 

主訴は【太もも後ろの痛ダルさ(坐骨神経痛)】

 

200656

 

・慢性的な腰痛。

・ふくらはぎが良くつる。(こむら返り)

 

 

身体のチェック(見て、触って、動かしての検査)

 

・前にかがむと腰にツッパリ感と若干の痛み。

・左の股関節に痛み。(座った状態で片方づつ足を胸まで引き寄せる動作)

・あぐらがかけない。

・左のお尻押さえると痛み強い。

 

 

身体のチェック後、原因と改善策、施術計画の説明。

 

 

ふくらはぎ・太もも後ろ・お尻の筋肉調整

   ↓

足首の調整、股関節・骨盤部のバランス取り。

   ↓

お腹の調整、背骨の調整、肩甲骨アプローチ。

   ↓

調整後、再チェックを実施。

 

・前かがみにて腰のツッパリ感、痛みなし。

・座った状態で片方づつ足を胸まで引き寄せる動作にて左股関節の違和感残る。

・お尻を押さえての痛みなし。

 

 

今回の施術をした内容説明と次回おこなう施術内容をお伝えして続きは次回以降へ。

 

 

 

最後に、、、

 

 

あくまで坐骨神経痛は症状名であって、症状が現れる原因はひとりひとり違います。

 

ですから、薬を飲んだり。コルセットをしたり。など通り一遍の処置ではなかなか良くはなりません。

 

もちろん日にち薬ではなく、ちゃんと施術をすることで症状はなくなっていきます。

 

 

 

そして、こういった方が結構おられます。

 

 

096320

 

「もう何十年も持っている慢性的な腰痛や!!」「俺、ヘルニア持ちなんや!!」と自慢げに言われて特に施術をしている訳でもなく放置している方、、、

 

中年男性に多いです(苦笑)

 

「行くのが面倒臭い」「どうせようならん」「歳やしゃぁない」など

 

よーくわかります。

 

しかし、こういう方に限って症状が強くなると「あーだこーだ」言って慌てて「治んのか?」「何とかして」と言った具合に、、、

 

もちろん何とかしてあげたいと思いますし、出来る限り何とかします。

 

ただ、症状が強くなったり、他に症状が出る前にしっかりと施術することで良くもなりますし、慢性的にもならないですよ。

 

まぁ一度騙されたと思ってお問い合わせいただけますと嬉しいです。

 

必ず良くなりますよ。

 

ただし1回で全て良くなることはありませんので、あしからず。

 

坐骨神経痛についてはこちら

 

ご相談、ご質問はお気軽にこちらまで(無料です) 

 

24時間メール予約はこちら

 

 

本当の原因を取り除くための施術をお探しなら【京都市山科区のせがわ接骨院】までお問い合わせください。

 

※完全予約制(お電話、メールまたは窓口まで「ブログを見ました!」とお伝えいただくとスムーズにご予約できます。)

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらへ

↓  ↓  ↓

075-502-4976⇐スマホの方はこちらをタップ  

   

 

営業時間:

 

jikoku 

 

注:施術中など営業時間内でも留守番電話になってる場合があります。

 

お名前と携帯番号を残してください。

 

確認後、こちらからご連絡いたします。 

 

 

初めての方はこちら  

 

 

料金についてはこちら  

 

 

LINE

 

 

京都市山科区で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

 

 

京都市山科区で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

京都市山科区で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

2016年7月14日 7:40 AM

京都市山科区せがわ接骨院 施術の流れ

せがわ接骨院の施術のながれ

お問合せ・ご予約はこちら

TOPへ戻る

せがわ接骨院 公式サイト

..