早期治療・根本改善!

ロコモティブ症候群 【京都市山科区 醍醐の整体 せがわ接骨院】

 

おはようございます。

せがわ接骨院 せがわです。

 

本日もブログをご覧いただきまして本当にありがとうございます。

 

 

 

本日は【ロコモティブ症候群】の話。

 

 

通称【ロコモ】

 

 

544365

 

 

ロコモティブ症候群とは、

 

 

運動器症候群のことを言います。

 

 

 

では、運動器とは、

 

人の身体を支える器官で主に筋肉や骨、神経、関節などを言います。

 

運動器官(筋肉・骨・神経・関節)の働きが低下してくると転倒したり、骨を折ったり、骨に変形が出てきたり痛みやシビレなどが出てくるリスクが増えてしまいます。

 

寝たきりや、動くとあちこちが痛いなど運動器官の低下が起こらないようにロコモティブ症候群を予防することが大切です。

 

 

 

近年では、ロコモやメタボと言ったカタカナで何となく分かっているようで良く分からない言葉があります。

 

 

運動器官とは違って生活習慣病の原因と言われている内臓器官の症候群をメタボリック症候群と言います。

 

 

通称【メタボ】

 

631791

 

私たち人間の健康の寿命を延ばすためには、ロコモとメタボどちらの予防も大切なのですが、食生活の改善と同じくらいに運動習慣も見直す必要があるかもしれませんね。

 

 

 

平成25年度の厚労省の国民生活基礎調査では、介護が必要になった最も多い原因は、運動器障害で4人に1人(25%)と介護の原因のトップを占めているのがロコモティブ症候群となっています。

 

 

では、自分がロコモティブ症候群か確かめる方法があるのか?

 

 

ありますよ。

 

 

ロコモティブ症候群を簡単に確認できる方法を日本整形外科学会が推薦しております。

 

 

 

少し長くなるので確認方法は次回へ、、、

 

 

 

 

本当の原因を取り除くための施術をお探しなら【京都市山科区・醍醐の整体・せがわ接骨院】までお問い合わせください。

 

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらへ

↓  ↓  ↓

075-502-4976

 

 

 

24時間メール予約はこちら

 

 

 

ご連絡・ご相談はこちらまで。 3営業以内にお電話します。

  ↓  ↓  ↓

http://form.os7.biz/f/27fc13e1/

 

 

 

 

jikoku 

 

 

注:施術中など営業時間内でも留守番電話になってる場合があります。

お名前と携帯番号を残してください。

確認後、こちらからご連絡いたします。 

   

 

 

LINE

 

 

京都市山科区・醍醐で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

2016年12月7日 8:01 AM

京都市山科区せがわ接骨院 施術の流れ

せがわ接骨院の施術のながれ

お問合せ・ご予約はこちら

TOPへ戻る

せがわ接骨院 公式サイト

    2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

    アーカイブ

..