早期治療・根本改善!

”脳卒中の前ぶれ”について 【京都市山科区 醍醐の整体 せがわ接骨院】

 

おはようございます。

せがわ接骨院 せがわです。

 

本日もブログをご覧いただきまして本当にありがとうございます。

 

 

本日は【脳卒中の前兆】について

 

364806

 

日本人で「脳卒中」は癌、心臓病に次いで死因の第3位です。

 

毎年25万人以上が新たに発症している。と言われております。

 

特に寒い季節は血圧が上がりやすく脳卒中の発症が増える時期になります。

 

寒い季節は、冷たい空気が交感神経を刺激して血管を収縮させるので血圧が高くなり、脳卒中を引き起こすリスクが高まります。

 

特に注意が必要なのは、朝の血圧が急激に高くなる方です。

 

通常は少しづつ上がっていく血圧が、起きて1時間~1時間半の間に急激に上がる状態を「モーニングサージ」と言い脳卒中のリスクが高いことがわかっています。

 

 

後程、”前ぶれ”について詳しく書きますが、その前に抑えておいて欲しいこと。

 

それは、、、

 

「原因不明の頭痛や肩こりが突然発生する。」

 

279652

 

このような場合は、接骨院(整骨院)や整体院、マッサージ屋ではなく病院などの医療機関へ受診してください。

 

 

「脳卒中」とは?

 

脳血管疾患の総称で大きく別けると、

 

・脳の血管が詰まる脳梗塞

 

・脳の血管が破れる脳出血、くも膜下出血

 

などに分けられます。

 

最近では脳梗塞が全体の65%を占めております。

 

ただ脳梗塞の場合は、何かしらの”前ぶれ”が見られるようです。

 

 

具体的な前ぶれ症状は、

 

ろれつが回らなくなる。

 

片方の手足に力が入らない。

 

シビレが起こる。

 

片方の目が一時見えなくなる。

 

思ったように文字が書けない。

 

など。

 

このような症状は5~15分で消えてしまうので「大丈夫」と。思う方が多いのですが、これらは脳梗塞の初期症状と言われています。

 

何もせず、そのまま放置しておくと15~20%の人が3カ月以内。

 

そのうちの半数が48時間以内に脳梗塞が発症すると言われています。

 

特にカラダの半分に起こる異常(前ぶれ)は緊急で医療機関を受診しましょう。

 

 

最後に補足として、

 

日常的に意識しておきたい”前ぶれ”

 

①何もないのにつまずきやすくなる。

②字が汚くなったと言われる。

③飲み物、食べ物が飲み込みにくくなる。

④簡単な計算がすぐにできなくなった。

 

以上のような”前ぶれ”は自身だけでなく周りの家族も日常的に意識していただくと重症化を未然に防ぐことが出来るのではないでしょうか。

 

 

 

本当の原因を取り除くための施術をお探しなら【京都市山科区・醍醐の整体・せがわ接骨院】までお問い合わせください。

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらへ

↓  ↓  ↓

075-502-4976

 

 

24時間メール予約はこちら

 

 

ご連絡・ご相談はこちらまで。 3営業以内にお電話します。

  ↓  ↓  ↓

http://form.os7.biz/f/27fc13e1/

 

 

 

 

jikoku 

 

 

注:施術中など営業時間内でも留守番電話になってる場合があります。

 

お名前と携帯番号を残してください。

 

確認後、こちらからご連絡いたします。

 

 

 

LINE

 

 

京都市山科区・醍醐で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

2017年1月13日 10:26 AM

京都市山科区せがわ接骨院 施術の流れ

せがわ接骨院の施術のながれ

お問合せ・ご予約はこちら

TOPへ戻る

せがわ接骨院 公式サイト

    2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

    アーカイブ

..