早期治療・根本改善!

腰からお尻、足にかけてのシビレの代表”坐骨神経痛”

 

おはようございます。

せがわ接骨院 せがわです。

 

本日もブログをご覧いただきまして本当にありがとうございます。

 

 

本日は【腰からお尻、足にかけてのシビレの代表”坐骨神経痛”】    

 

 

 

 

ひと昔前までは「坐骨神経痛」って専門的な用語だったように感じるのは私だけでしょうか?  

 

 

以前、初めて来院される患者さんは、

 

 

「先生、お尻が痛いねん」

「太もも裏からピーンと突っ張るねん」

「脚がしびれる」

 

 

おおよそ、このような感じだった様な気がします(苦笑)

 

 

最近では、腰からお尻、脚にかけてのシビレや痛みと言えば、「坐骨神経痛」が出てる。  

 

 

こんな感じでサラッと言われます。  

 

 

実際に、当院に来られた患者さんで、病院に行って診断されたわけでなく、何処か医療機関に受診したわけでもないのに、、、  

 

 

「坐骨神経痛が強くなってきて、、、」

「また坐骨神経痛が出てきた、、、」

「なかなか、この座骨神経痛が良くならんで、、、」

 

 

 なんて言葉を聞きます。  

 

 

まぁテレビや雑誌なんかで良く特集も組まれているし、なんといってもインターネットの影響は大きいでしょうね。  

 

 

例えば、「お尻が痛い」って検索すると、凄まじい件数の「坐骨神経痛」関連の内容が出てくるハズ。  

 

 

検索で出てきた坐骨神経痛の内容を見ると良い情報がたくさんあります。   その反面、うーん。と思う残念な内容もあります。  

 

 

注意して欲しいことは、  

 

 

例えば「お尻が痛い」「坐骨神経痛」「腰椎椎間板ヘルニア」などで検索をするってことは、何かそのような症状がある。

 

 

もしくは医療機関で言われた。こんな感じではないでしょうか。  

 

 

検索をしてたくさんの良い情報が出てきますが、  

 

 

大切なことは今のあなたの症状に最適な内容(タイミングがドンピシャ)の情報であるかどうか。  

 

 

どれだけ効果のある、たくさんの方が実践している運動やストレッチでも、あなたの症状にあったタイミングでもなく、はたまた全く違った内容で行ったとすれば効果はないでしょう。  

 

 

下手をすると余計に悪化。このようなことも少なくありません。  

 

 

結局のところ、  

 

 

あなたの今の症状や状態にあった施術や運動、ストレッチをすることが大切です。  

 

 

それが少し日にちの掛かる施術や運動でも、一見すると遠回りのように感じる内容でも、最終的には一番近道の最短で良くなることは間違いないでしょう。  

 

 

それには、是非とも評判の良い先生、目安としては、あなたの話をしっかりと聞いてくれて施術の計画を示してくれる先生のところに受診することをオススメします。  

 

何でも情報が手に入る便利な時代だからこそアナログ的な問診や検査、説明、施術が大切なのは言うまでもないでしょう。    

 

 

 

本当の原因を取り除くための施術をお探しなら【京都市山科区・醍醐の整体・せがわ接骨院】までお問い合わせください。

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらへ

↓  ↓  ↓

075-502-4976

 

 

 

24時間メール予約はこちら

 

 

ご連絡・ご相談はこちらまで。 3営業以内にお電話します。

  ↓  ↓  ↓

http://form.os7.biz/f/27fc13e1/

 

 

 

 

jikoku 

 

 

注:施術中など営業時間内でも留守番電話になってる場合があります。

お名前と携帯番号を残してください。

確認後、こちらからご連絡いたします。

 

 

 

LINE

 

 

京都市山科区・醍醐で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

2017年5月18日 4:53 PM

京都市山科区せがわ接骨院 施術の流れ

せがわ接骨院の施術のながれ

お問合せ・ご予約はこちら

TOPへ戻る

せがわ接骨院 公式サイト

..