早期治療・根本改善!

高齢者で最も多いのは家の中での〇〇です。

 

おはようございます。

せがわ接骨院 せがわです。

 

本日もブログをご覧いただきまして本当にありがとうございます。

 

 

 

本日は【高齢者で最も多いのは家の中での事故です。】  

 

 

事故って聞くと交通事故などを連想しますが、それよりも多いのは家の中での事故です。

 

   

 

自分の家ってどうしても安心して気が抜けてしまうのでしょうね。

 

毎日生活する場所なのでそうなるのかもしれません。  

 

なぜ、このような話をするのかと言うと、  

 

69歳女性、腰痛と脚の痛みで悩んでいて、良くなってきた矢先に自宅でつまずいて転倒し、救急で病院へ。

 

検査の結果、手首の骨折。  

 

(手をついた時に変な音がしたので折れたと思った。本人談)  

 

最終的に本人や家族、ドクターとの協議の結果、手術とのこと。    

 

何が言いたいのかと言うと、  

 

症状が良くなってくると、今まで出来なかったこと(溜まっている用事)なんかを一気にやってしまおうと考えてしまう。 

 

分からなくはないです。  

 

私も症状が強いときは用事などと控えるように伝えます。  

 

特に季節の変わり目は衣替えなんかもあるでしょう。  

 

ただ、高齢になると反射神経も衰えて、何でもない段差や敷居、カーペットの端でつまづくことが多くなります。  

 

ましてや、長い間、痛みやシビレの症状を持っているとなおさらです。  

 

よくある家での事故は以下3つの転倒。  

 

1.廊下や玄関でつまづいて転倒

2.浴室で滑って転倒

3.階段で踏み外して転倒  

 

高齢者はとにかく転倒に気を付けなければいけません。  

 

幸いにして大事に至らなかったとしても、それがきっかけで腰痛や足のシビレや痛みが再発したり、背骨が変形したり、体調が悪くなってきて寝たきりに。なんてこともありえます。  

 

歳をとってからのケガは症状が重くなりやすく、治るまでの時間もかかる傾向があります。  

 

対策としては、  

 

✔電話や訪問で慌てない

✔一気にやろうとしない

✔整理整頓をする(電気コードなど)

✔夜間の足元は明るく

✔手すりを付ける など  

 

年齢やカラダの状態に応じて快適で安全な家づくりをしていくといいのではないでしょうか。

 

 

本当の原因を取り除くための施術をお探しなら【京都市山科区・醍醐の整体・せがわ接骨院】までお問い合わせください。

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらへ

↓  ↓  ↓

075-502-4976

 

 

 

24時間メール予約はこちら

 

 

ご連絡・ご相談はこちらまで。 3営業以内にお電話します。

  ↓  ↓  ↓

http://form.os7.biz/f/27fc13e1/

 

 

 

 

jikoku 

 

 

注:施術中など営業時間内でも留守番電話になってる場合があります。

お名前と携帯番号を残してください。

確認後、こちらからご連絡いたします。

 

 

 

LINE

 

 

京都市山科区・醍醐で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

2017年6月27日 8:26 AM

京都市山科区せがわ接骨院 施術の流れ

せがわ接骨院の施術のながれ

お問合せ・ご予約はこちら

TOPへ戻る

せがわ接骨院 公式サイト

..