早期治療・根本改善!

あなたの腰痛の「犯人」は椎間板ヘルニア?

 

おはようございます。

せがわ接骨院 せがわです。

 

本日もブログをご覧いただきまして本当にありがとうございます。

 

 

本日は【あなたの腰痛の「犯人」は椎間板ヘルニア?】

 

 

当院への問い合わせ電話やメール、実際に来院された方に聞くと、

 

「腰が痛くて、、、以前に椎間板ヘルニアって言われました」このフレーズを良く耳にします。

 

10年前なら、まだ「椎間板」って言葉は専門用語だったような気がします。

 

今では「椎間板」って多くの方が一度は聞き覚えのあるポピュラーな言葉ではないでしょうか。

 

かといって、椎間板がどのような形をして、どのような働きをするのか?は一般的に知られてはいません。

 

(椎間板の形や働きについては、またの機会に)

 

椎間板という言葉がポピュラーなのは、椎間板ヘルニアと言う疾患名(診断名)がポピュラーになってきたからではないでしょうか。

 

では、実際に椎間板ヘルニアの方が多いのか?というとそうでもない。

 

確かに腰痛を引き起こす疾患の1つではあるけども、実際にはそれほど多いものではない。

 

腰痛は、椎間板・神経・筋肉・椎間関節・靭帯など背骨のさまざまな場所の異常で起こるものや頭蓋骨・内臓・髄液など異常によって起こるものがあります。

 

椎間板ヘルニアはその中の椎間板の障害で起こる疾患の中のひとつにすぎません。

 

なのに、どうして椎間板ヘルニアと言う疾患名が広く知られているのか?

 

残念ながらながら本当の理由は分かりません。

 

ただ、医療従事者(医者や整骨院の先生など)の腰痛に対する説明が大きいのではと考えられます。

 

あくまで私の推測です。

 

腰痛ってよく聞くありふれた症状ですが、非常に複雑で難しく症状もいろいろあります。

 

それを正確に判断するのは簡単なことではありません。

 

また、判断できたとしても腰痛もちのあなたに分かり易く説明するのは容易ではありません。

 

しかし、

「飛び出した椎間板が神経を圧迫して強い痛みが出る」という椎間板ヘルニアのメカニズム。

 

これは、非常に単純で理解しやすく、腰痛もちのあなたに説明するのも簡単。

 

なので、椎間板に関係のない腰痛でも、さも椎間板が原因のような説明をしてしまう場合が少なくないのではないでしょうか。

 

腰痛の「犯人」は椎間板ヘルニア?

 

あなたの腰痛を引き起こしている原因は何ですか?

 

 

本当の原因を取り除くための施術をお探しなら【京都市山科区・醍醐の整体・せがわ接骨院】までお問い合わせください。

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらへ

↓  ↓  ↓

075-502-4976

 

 

 

24時間メール予約はこちら

 

 

ご連絡・ご相談はこちらまで。 3営業以内にお電話します。

  ↓  ↓  ↓

http://form.os7.biz/f/27fc13e1/

 

 

 

 

jikoku 

 

 

注:施術中など営業時間内でも留守番電話になってる場合があります。

お名前と携帯番号を残してください。

確認後、こちらからご連絡いたします。

 

 

 

LINE

 

 

京都市山科区・醍醐で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

2017年7月18日 8:21 AM

京都市山科区せがわ接骨院 施術の流れ

せがわ接骨院の施術のながれ

お問合せ・ご予約はこちら

TOPへ戻る

せがわ接骨院 公式サイト

..