早期治療・根本改善!

腰痛持ちの方、ついでに〇〇もやってください!

 

おはようございます。

せがわ接骨院 せがわです。

 

本日もブログをご覧いただきまして本当にありがとうございます。

 

 

今日は【腰痛持ちの方、ついでに〇〇もやってください!】

 

 

 

497468

 

腰痛持ちの方は、つねづね「腰」に

 

✔湿布を貼る

✔マッサージに行く

✔オムロンの低周波を当てる

✔塗り薬を塗る

✔嫁、子どもに踏んでもらう

✔マッサージ機に乗る

 

etc.

 

だいたい、こんなところですかね。

 

症状が強くならない範囲でやっていただいて結構なんですが、その前後にひと手間を加えてみて欲しいことがあるのですよ。

 

 

すごい簡単なんですが、

 

「ひざ裏を伸ばす」

 

30秒くらい。

 

※ここでは、ひざ裏とは、アキレス腱~ふくらはぎ~ひざ裏と思ってください。

 

ご存知の方もおられると思いますが、ふくらはぎって第2の心臓と例えられています。

 

第2の心臓と例えられるだけあってとても重要な筋肉なのです。

 

第2の心臓と例えられる、ふくらはぎの筋肉がカチカチに硬くなると「下肢全体」が、、、

 

✔痛かったり

✔こむら返りしたり

✔肉ばなれしたり 

✔冷えたり

✔むくんだり

✔だるかったり etc.

 

このような感じの下肢の症状がでます。

 

そして下肢に症状が出ることによっての下肢の上に乗っている骨盤周囲の腰やお尻にまで悪影響が及ぶこともあります。

 

例えるならば、

 

タイヤに空気がないパンク寸前の自転車の状態。

 

すごい丈夫で格好いいフレームの自転車でもパンク寸前のタイヤの状態だと、徐々に潰れる可能性だってあるしペダルを漕ぐのも大変で、いつも以上のパワーが必要になります。

 

人間のカラダもまったく同じで、下肢がスムーズに動かないことで骨盤周囲の腰やお尻、背中などの体幹部分にジワリジワリと負担がかかったり、ほんの少し動くのにもいつも以上のパワーが必要になるのは、なんとなくお分かりになるのではないでしょうか。

 

✔数十年前からの腰痛持ち。

✔ずっと腰に違和感がある。

✔この時期になるとぎっくり腰になる。

✔立ち上がるときに腰、背中が伸びない。

 

 

上記の方は、日常的に「ふくらはぎ」がダルいはず。

 

 

冒頭のように、痛くてつらい腰そのものに刺激を入れる前後に”ひざ裏を伸ばす”

 

この、ひと手間を加えてみてはいかがでしょうか。

 

ふくらはぎマッサージと言って、ふくらはぎをモミモミするのも良いのですが2分位で手が痛くなるので、伸ばす方が絶対ラクで良いですよ。

 

ぜひ、お試しくださいませ。

 

 

 

本当の原因を取り除くための施術をお探しなら【京都市山科区・醍醐の整体・せがわ接骨院】までお問い合わせください。

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらへ

↓  ↓  ↓

075-502-4976

 

 

 

24時間メール予約はこちら

 

 

ご連絡・ご相談はこちらまで。 3営業以内にお電話します。

  ↓  ↓  ↓

http://form.os7.biz/f/27fc13e1/

 

 

 

 

jikoku 

 

 

注:施術中など営業時間内でも留守番電話になってる場合があります。

お名前と携帯番号を残してください。

確認後、こちらからご連絡いたします。

 

 

 

LINE

 

 

京都市山科区・醍醐で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

2017年9月28日 11:02 AM

京都市山科区せがわ接骨院 施術の流れ

せがわ接骨院の施術のながれ

お問合せ・ご予約はこちら

TOPへ戻る

せがわ接骨院 公式サイト

..