早期治療・根本改善!

自律神経失調症

 

 

あなたは、このような症状でお困りではありませんか?

 

 

☑頻繁にめまいや耳鳴りがする。

☑立ちくらみがよくある。

☑咳が頻繁に出る。

☑胸が締め付けられる感じがする。

☑動悸がする。

☑息切れがする。

☑年中、手足が冷えている。

☑胃腸の調子が悪い。

☑慢性的な肩こりや腰痛がある。

☑頭から噴き出すような汗が顔にかけて出る。

☑朝、起きてもダルい、スッキリしない。

☑気候の変化に弱い。

☑寝てるが寝た気がしない。

 

 

4つ以上当てはまる場合は自律神経失調症の症状が現れています。

 

 

289091

 

 

 

もし、あなたが上記のようなことでお困りならせがわ接骨院で解決することができます。

 

 

 

そもそも自律神経失調症ってなに?

 

 

自律神経失調症は、これと言って特に原因がない、異常がある臓器や器官がないのに様々な症状が現れることを言います。

 

症状が特定の場所に強く現れた場合は違う病名(診断名)がつけられることもあります。

 

 

主な症状

 

頭痛、ダルさ、疲れ目、目の渇き、口渇感、味覚異常、動悸、ほてり、不眠、疲労感、便秘、 下痢、微熱、耳鳴り、めまい、のぼせ、手足のしびれ・冷え、多汗、冷や汗、頻尿、残尿感etc

 

 

その他、精神的な症状

 

不安感、イライラ感、恐怖心、気分が乗らない、疎外感、落ち込み、やる気が出ない、集中力がない、憂鬱、孤独感、ささいなことが気になる

など症状は多数あります。

 

 

279647

 

 

 

では何故、そのような症状がでるのか?

 

一般的には不規則な生活や過度のストレスなどによって、身体の機能を一定に保つために働いている自律神経のバランスが乱れてさまざまの不調が現れます。

 

自律神経とは、、、

自律神経は交換神経と副交感神経に枝分かれします。

両者は全身の内臓や器官を機能的にバランス良くコントロールしています。

 

244529

 

交感神経が活動的な神経だとすると、副交感神経は休息にあたる神経と思ってください。

 

・運動なんかをしている時が交感神経が活発に働いている状態。

・お風呂などリラックスしている時は副交感神経が活発に働いている。

 

それらが何らかの原因でコントロールしきれなくなってバランスが崩れると全身の機能に支障をきたして先程あげた様々な症状が出てきた状態が自律神経失調症です。

 

最近では内科や外科、整形外科などで検査をしますが「特に異常はありません」と悪いところが発見されず、最終的には心療内科・精神科などの専門医に紹介されるケースがほとんどです。

そして心療内科などではカウンセリングをおこなって薬の処方、規則正しく生活して経過をみる。が一般的のようです。

 

 

 

自律神経失調症の原因とは? 京都市山科区のせがわ接骨院

 

症状が一人一人違うように、原因もまた一人一人違ってきます。

 

・不規則な生活

・過度のストレス

・気が弱い性格

・環境の変化

・ホルモンの影響

・加齢

 

上記のような原因が複雑にからみあって自律神経のバランスが乱れさせていると考えられます。 

117829

 

 

では、なぜ他の医療機関で良くならない自律神経失調症が良くなるのか?  

 

当院は薬だけ、、、整体だけ、、、といったように1つだけの方法ではありません。

 

以下の3つを使っての施術をします。

 

①神経の流れを正常にする為の光線照射および経絡(ツボ)療法

②骨格のゆがみを整えたり、筋肉を正常な状態にする為のリターン整体療法

③内臓の位置と機能を正常にする為の内臓療法

 

この3つから来院時の症状や状態に合わせて、最適なものを1つ選び施術していきます。

 

そして施術を重ねることで症状は無くなって家事や趣味も楽しくできますよ。

 

098705

 

 

せがわ接骨院では、問診や様々な検査を行ってあなたがどの原因で自律神経失調症を引き起こしているかを細かく調べて施術の期間や回数の計画を立ててご説明します。

 

自律神経失調症でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

 

自律神経失調症の相談、ご質問はお気軽にこちらまで(無料です) 

 

24時間メール予約はこちら

 

 

京都市山科区せがわ接骨院 施術の流れ

せがわ接骨院の施術のながれ

お問合せ・ご予約はこちら

TOPへ戻る