早期治療・根本改善!

頭痛(頭が痛い)

 

 ☑1週間に1回、頭痛がある。

 ☑肩こりがひどくなると頭が痛くなる。

 ☑首がつまってくると頭が痛くなる。

 ☑薬を飲んでも頭痛が治まらない。

 ☑生理前に頭痛がする。

 

097573

 

もし、1つでも引っかかるようなら、このままページをお読みください。

 

 

 

 頭痛は、

 

・一次性頭痛(頭痛を引き起こす原因となるような病気がないのに起こる頭痛)  

・二次性頭痛(脳の病気など何らかの病気に伴って起こる頭痛)

に分けられています。    

 

 

風邪や二日酔いによる日常的な頭痛から、脳の病気に伴うなど危険なものまで様々な種類があります。  

 

 

せがわ接骨院で施術できるのは一次性頭痛(慢性頭痛)になります。

 

 

後頭部を中心に頭全体を締めつけられるような鈍く痛み、動くことで少し痛みが和らぐ緊張型頭痛。

 

こめかみや目の辺りにズキンズキンやガンガンと脈打つ痛みがあり、時には吐き気や嘔吐、動くと痛みが増す片頭痛。

 

片側だけの目の奥がえぐられる、鋭いもので刺されるような耐えられない痛みでジッとしていられない群発性頭痛。

 

 

タイプは違うものの、どれも多くの人を悩ませています。

 

 

緊張型頭痛、片頭痛とも女性に多く、年代別では30~40歳代、男性が20~30歳代。

 

群発性頭痛は男性が多く20~40歳代と言われています。

 

 

 

実際に、せがわ接骨院に来院される方の中で頭痛は3番目に多い症状です。

 

 

多くの方は当院に来る前に、病院の脳神経外科などを受診されて検査を受けています。

 

そして検査の結果、ドクターから「異常なし」「特に問題なし」と言われて薬を処方されて少し安心します。

 

安心はしますが、その頭痛が治ったわけではありません。

 

つまり緊張型頭痛や片頭痛、群発性頭痛と診断された慢性頭痛は、薬を処方されるだけで特にこれといった治療を受けることはありません。

 

もしかするとあなたは、すでに病院の脳神経外科などを受診されているかもしれませんし、病院で処方された薬を飲んでいるかもしれません。

 

しかし、あなたは薬では根本的な解決にはつながらないことも分かっていると思います。

 

 

 京都市山科区 せがわ接骨院 頭痛の施術とは

 

 

緊張型頭痛や片頭痛、群発性頭痛といった慢性頭痛の多くは、後頭骨(後頭部の骨)・頚椎1番・2番(頭のつけ根の部分の骨)のゆがみが原因です。

 

その箇所(頸椎1番・2番)には頭の周囲に分布する神経がたくさんあります。

 

そこが、ゆがむことによって頭の痛みや重ダルさといった症状を引き起こします。

 

そしてその箇所を中心として身体の土台となる脚や骨盤から順番に筋肉や骨格のバランスを整えて、神経の流れを正常に調整すれば、頭痛は起こらなくなります。

 

事実、せがわ接骨院に慢性頭痛で来られる患者さんは状態にもよりますが、平均して3~6回の施術で頭痛から解放されています。

 

長い間、頭痛薬を飲んでいた方もすっかり必要なくなっています。

 

 

想像してみてください。

 

長年のつらい頭痛から解放されたあなたは、学校や仕事を休むこともなくプライベートもより充実した時間を送れるようになるでしょう。

 

もうこれ以上頭痛を我慢しなくて大丈夫ですよ。

 

せがわ接骨院の施術を受けて、あなたが笑顔を取り戻してください。

 

 

京都市山科区せがわ接骨院 施術の流れ

せがわ接骨院の施術のながれ

お問合せ・ご予約はこちら

TOPへ戻る