早期施術・根本改善!

産後の骨盤矯正が必要な方とは?

産後の骨盤矯正を行うことで、

✔︎腰痛

✔︎骨盤部の違和感

✔︎恥骨痛

✔︎足の付け根の痛み

✔︎下半身のたるみ

などを取り除くことが可能です。

「産前産後の骨盤の状態」は、

妊娠中は出産に向けて仙骨が前方へ倒れ(おじぎをする)、腸骨の上方部は閉じ恥骨が開きます。(骨盤が開いた状態に)

出産後は時間が経つにつれ仙骨が後方へ倒れ、腸骨の上方部が開いて恥骨が閉じます。(骨盤が閉じた状態)

骨盤の画像

出産後に正常な骨盤の動き(骨盤が閉じた状態)になれば問題はありません。

一方、出産後に骨盤が開いた状態のままだと腰痛や恥骨痛、骨盤部の違和感など産後の不調が発生します。

もし、産後に気になる症状がある場合は骨盤矯正が必要ということになります。

産後で骨盤周にが気になる症状がある方は、まずはお気軽にご相談ください。

公式LINE(登録にて初回クーポン有り)またはお電話にてご相談ください。

 

■せがわ接骨院 Facebookも随時更新しています。

https://www.facebook.com/hone.segawa/

■院長せがわのプライベートInstagramも随時更新しています。

https://www.instagram.com/segawa_hone/?hl=ja

■産後の骨盤矯正の詳細ページはこちら

https://segawa-hone.com/sango-kotuban

2020年6月16日 3:30 午後

せがわ接骨院で交通事故(むち打ち)の施術は可能です!

追突事故でのむち打ちの男性

コロナ禍の影響で外出を控えたこともあり昨年4月と今年4月を比較すると交通事故の負傷者は減少しております。

参考:警視庁のサイト

https://www.npa.go.jp/publications/statistics/koutsuu/toukeihyo.html

緊急事態宣言が徐々に解除になり交通量も増えてきております。

また、これを気に公共交通機関を使用せず、マイカーを利用する方が増えてきています。

初心者の方、車を運転することが少ない方にとって、初めての道順、道路状況など、慣れなていない環境を運転することで疲れやすい状態になります。

また、ここ京都でも梅雨入りいたことにより雨で視界不良、路面が滑りやすい状態になっています。

疲れた状態で車を運転すると注意力も散漫になり事故に巻き込まれる可能性が高くなります。

車を運転する際は以下をチェックしてみてください。

■交通事故を防ぐためのチェック項目

✔︎昨日、睡眠とれましたか?

✔︎お酒は残っていませんか?

✔︎疲れは残っていませんか?

✔︎長時間の運転では休憩をとっていますか?

✔︎渋滞でイライラしてませんか?

ひとつでも該当するなら運転は控えましょう!

そしてドライブレコーダーがあると心強いですね。

■もしも、事故にあってしまったら。

①負傷者の救護(救急車の手配)

②警察に電話

③相手の確認(名前、住所、電話番号、車のナンバープレート)

④事故状況と目撃者の確認

その場の示談交渉は後からトラブルになる可能性がありますので必ず警察を呼びましょう。

■せがわ接骨院では交通事故での「むち打ち」「打撲」などの施術やリハビリを行なっています。

自賠責保険、任意保険を使っての施術も可能です。

完全予約制でお待たせすることはありません。

あなたの交通事故での症状に沿った施術を行います。

むち打ちなどお困りごとはご相談ください。

https://segawa-hone.com/jiko

■交通事故の施術についての動画

https://youtu.be/ySWXhBC2wbk

2020年6月28日 7:41 午前

TOPへ戻る

せがわ接骨院 公式サイト

検索フォーム

..