早期治療・根本改善!

腰痛持ちの方へ、、、〇〇を動かしてください!

 

おはようございます。

京都市山科区(やましなく)

せがわ接骨院 せがわです。

 

本日もブログをご覧いただきまして本当にありがとうございます。

 

 

本日は【腰痛持ちの方へ、、、〇〇を動かしてください!】

 

 

人間の骨は「206個」や「208個」とか本など見るものによってまちまちですが、おおよそ「200個」あります。

 

 

875786

 

 

その約200個の骨と骨が、たがいに靭帯や関節包で繋がって関節を作って骨格を作っているのですが、そのカラダの一部である足部は、片足だけで28個の骨が存在します。

 

 

両足だと合計56個になります。

 

 

人間の骨が約200個、そのうち足の骨だけで56個。

 

 

人間の骨の全体の1/4の骨が足にあるということになります。

 

 

969814

 

 

他にも足部には、車でいうところのショックアブソーバー(衝撃や振動なんかを減衰する装置)の機能をもった距骨下関節(きょこつかかんせつ)など、人間が動くために重要となる関節も備わっています。

 

 

その他、足部には大きく動く関節から小さな動きしかしない関節まで実際にはたくさんの関節があります。

 

 

なので、

 

背骨や骨盤(股関節)を動かすことも必要ですが、まずは足部をしっかりと動かすことをおススメします。

 

 

腰痛などの何かしらの症状でお悩みの方は、全体の1/4の骨がある足部をしっかりと動かしてみてください。

 

 

例えば、

 

✔足首を大きく回す。

 

✔足指を回す。

 

✔足部を内返しと外返しを繰り返す。

 

✔足裏をグリグリする。

 

✔足の甲をグリグリする。

 

✔かかとを叩く。

 

など、

 

 

やり方は何でもいいです。

 

 

要するに、足首から足指の先にかけて普段から動かしたりして刺激をいれてください。

 

 

ご自身でテレビを見ながらでも足部をグリグリと動かす。なんて最高にいいですね。

 

 

足部にある多くの関節がスムーズに動くことで腰痛や膝の痛みなどの克服に一躍かってくれることは間違いないでしょう。

 

 

ぜひ、お試しあれ。

 

 

 

本当の原因を取り除くための施術をお探しなら【京都市山科区・醍醐の整体・せがわ接骨院】までお問い合わせください。

 

 

ご質問・ご相談はこちらまで。 3営業以内にお電話します。

  ↓  ↓  ↓

http://form.os7.biz/f/27fc13e1/

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらへ

↓  ↓  ↓

075-502-4976

 

 

24時間メール予約はこちら

 

 

jikan

 

 

注:施術中など営業時間内でも留守番電話になってる場合があります。

お名前と携帯番号を残してください。

確認後、こちらからご連絡いたします。

 

 

 

LINE

 

 

京都市山科区・醍醐で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

2018年1月30日 8:37 AM

骨盤のゆがみについて

 

おはようございます。

京都市山科区(やましなく)

せがわ接骨院 せがわです。

 

本日もブログをご覧いただきまして本当にありがとうございます。

 

 

本日は【骨盤のゆがみについて】

 

 

IMG_7240

 

 

「骨盤のゆがみ」と聞くと骨盤が「開く」「閉じる」といった言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

結局のところ、

 

「開く」「閉じる」どちらが良くてどちらが悪い。ということでなく、骨盤は”弾力性があれば良い”という話。

 

要するに、

 

柔軟なのが一番良い。

 

そして、骨盤の「開く」「閉じる」。プラス、お尻の方にあるハート型をした仙骨の動きとも骨盤は連動しており、姿勢にも大きくかかわっています。

 

 

では、弾力性に富んだ骨盤にするには、どうすれば良いのか?

 

ざっくり言うと、

 

股関節周囲を柔らかくすること。

 

脚の付け根部分(そ径部)や太ももの内側、外側、前側、後ろ側、お尻部分などを伸ばしたり、揉んだりして筋肉を柔らかくしてあげること。

 

腰椎椎間板ヘルニアや腰椎脊柱管狭窄症など腰に関連する診断をされた方や腰痛や坐骨神経痛などの症状をもっている方は、きっと股関節周囲がガチガチなハズ。

 

股関節に動きを加えられる動作や刺激。

 

例えば、、、

 

✔開脚

✔お相撲さんがやる四股の体勢

✔お尻にテニスボールを当ててグリグリ

✔そ径部をこする、さする

 

など、何でもいいです。

 

とりあえず、股関節に刺激を加えてください。特に腰に関係に症状をもっている人は、太ももの内側が硬くなっているので、パートナーに踏んでもらうと良いでしょう。

 

股関節周囲が柔らかくなると股関節がスムーズに動くので、弾力性に富んだ骨盤の状態になって、腰に関連する症状はラクになるでしょう。

 

ぜひお試しあれ。

 

 

本当の原因を取り除くための施術をお探しなら【京都市山科区・醍醐の整体・せがわ接骨院】までお問い合わせください。

 

 

ご質問・ご相談はこちらまで。 3営業以内にお電話します。

  ↓  ↓  ↓

http://form.os7.biz/f/27fc13e1/

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらへ

↓  ↓  ↓

075-502-4976

 

 

24時間メール予約はこちら

 

 

jikan

 

 

注:施術中など営業時間内でも留守番電話になってる場合があります。

お名前と携帯番号を残してください。

確認後、こちらからご連絡いたします。

 

 

 

LINE

 

 

京都市山科区・醍醐で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

2018年1月24日 10:43 PM

腰痛の方は、ガンガン〇〇を動かしましょう!

 

おはようございます。

京都市山科区(やましなく)

せがわ接骨院 せがわです。

 

本日もブログをご覧いただきまして本当にありがとうございます。

 

 

本日は【腰痛の方は、ガンガン〇〇を動かしましょう!】

 

 

さっそく答えから、

 

腰痛の方は、ガンガン股関節を動かしましょう!

 

 

注:痛みがともなう場合は無理をしないでください。

 

 

680913加工

 

 

股関節とは、

 

大腿骨と骨盤を連結する人類最大の関節。

 

人間が座る、立つ、歩く、走る、ジャンプするなど日常の基本的な動作をつかさどる重要な関節です。

 

人間の下肢の3大関節として、

 

1.股関節

2.ひざ関節

3.足関節

 

があります。

 

その中でも股関節は自由度の大きい関節なのです。(あらゆる方向に動く関節)

 

なので、その自由度の大きい股関節がいったん破たんしまうと、当然のごとく不都合がでてきます。

 

股関節の不都合がでてくると、下肢の自由な動きが制限されることになるので腰痛などの症状を引き起こしてしまう場合があります。

 

逆に腰痛やひざの痛みがあることにって股関節に不都合が出てくる場合もあります。

 

何がいいたいのかと言うと、

 

股関節をスムーズに動かすこと。が重要になってきます。

 

 

じゃどんなことをすればいいのか?

 

四股をふむ

 

738143

 

 

股関節の使いかたの基本が四股のなかにあります。

 

股関節を左右に開いたり、閉じたり、前後に開いたり、閉じたりなど、股関節の柔軟性、身体のバランスの総合的な運動方法それが四股です。

 

いきなり四股をふむ、だとハードルが高いので、まずは四股立ちの姿勢から始められることをおススメします。

 

 

本当の原因を取り除くための施術をお探しなら【京都市山科区・醍醐の整体・せがわ接骨院】までお問い合わせください。

 

 

ご質問・ご相談はこちらまで。 3営業以内にお電話します。

  ↓  ↓  ↓

http://form.os7.biz/f/27fc13e1/

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらへ

↓  ↓  ↓

075-502-4976

 

 

24時間メール予約はこちら

 

 

jikan

 

 

注:施術中など営業時間内でも留守番電話になってる場合があります。

お名前と携帯番号を残してください。

確認後、こちらからご連絡いたします。

 

 

 

LINE

 

 

京都市山科区・醍醐で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

2017年12月26日 11:41 PM

高齢者の骨盤矯正!?

 

おはようございます。

京都市山科区(やましなく)

せがわ接骨院 せがわです。

 

本日もブログをご覧いただきまして本当にありがとうございます。

 

 

本日は【高齢者の骨盤矯正!?】

 

890675

 

骨盤矯正って聞くと多くの方が、産後とかダイエットとか、どっちかというと若い世代の方がやるものだと思っている方が多くないでしょうか。

 

単に骨盤矯正といっても、バキバキ系からモミモミ系、グリグリ系、ストレッチ系など治療院や施術者によってさまざま手法があります。

 

当院の場合、この手法だけというよりは、患者さんの年齢や既往症、カラダの状態などで手法を変えています。

 

要するに、

 

”骨盤矯正”って産後だと骨盤の安定性をはかったり、サイズダウンさせて以前のパンツが履けるようにしたり、骨盤周囲の痛みやダルさなどの不快感を取り除いたりすることができる有効的な手法のひとつだと思います。

 

当院の場合、骨盤を正しい状態にすることで結果的に各々のお悩みを解決することができるということです。

 

注:かといって正しい状態が足の長さが同じになったのでお悩みが解決するということではないのです。

 

そんな風に考えると”高齢者にも骨盤矯正”がすごく有効な手法になります。

 

例えば、80代の高齢者の腰痛持ちの方や病院で脊柱管狭窄症と診断されて手術しか方法はないと言われた方への骨盤矯正は有効。

 

また、膝に痛みがある方や腕を挙げると肩に痛みがある方などにも、もちろん骨盤矯正は有効になります。

 

ただ勘違いしないで欲しいことは「骨盤矯正だけすればOK!」というものではなく、一連の施術の中に「骨盤を矯正(正しい状態)する」手法も入っているということです。

 

もちろん高齢者なのでバキバキはやりませんが、、、苦笑

 

基本的にカラダは治りたがっているので、適切な刺激を与えることで良い状態になろうと復元力が働きおのずと症状は徐々に良くなっていきます。

 

特に、さまざまな症状を長年抱えている高齢者の場合は、骨盤だけにかぎらず、筋肉や関節、頭蓋、内臓、神経に良い刺激や情報をいれることが重要になってきます。

 

 

本当の原因を取り除くための施術をお探しなら【京都市山科区・醍醐の整体・せがわ接骨院】までお問い合わせください。

 

 

ご質問・ご相談はこちらまで。 3営業以内にお電話します。

  ↓  ↓  ↓

http://form.os7.biz/f/27fc13e1/

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらへ

↓  ↓  ↓

075-502-4976

 

 

24時間メール予約はこちら

 

 

jikan

 

 

注:施術中など営業時間内でも留守番電話になってる場合があります。

お名前と携帯番号を残してください。

確認後、こちらからご連絡いたします。

 

 

 

LINE

 

 

京都市山科区・醍醐で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

2017年12月18日 8:14 AM

背骨の曲がりが破たんされると面倒。

 

おはようございます。

 

京都市山科区(やましなく)

せがわ接骨院 せがわです。

 

本日もブログをご覧いただきまして本当にありがとうございます。

 

 

本日は【背骨の曲がりが破たんされると面倒。】

 

717237

 

当たり前っちゃ当たり前なのですが、

 

 

実際に、来院される患者さんは、どこかしらに痛みやシビレなど症状を抱えておられます。

 

 

そして施術をする者として背骨に何かしら問題がある方とのつきあいが多いです。

 

 

特に、高齢で背骨が曲がった方とのつきあい(施術期間)は長くなってしまいます。

 

 

問題のある部位を正常に調整をしてしまえば、「はい、終わりです。もう大丈夫です。」とはいきません。

 

 

普段の一日の日常など聞いて、困っている症状が強くならないように、もちろん良くなるように、施術計画を立てて施術をすすめていく必要があります。

 

 

施術では、

 

正常または正常に近い真っすぐな背骨になるように「〇〇してくだいね」と口だけや優しくソフトなタッチで施術するだけでなく、問題のある背骨を真っすぐにするために痛い思いもさせなければならいこともあるのも事実です。

 

 

でも、厳密には人間の背骨は真っすぐではないのです。

 

 

人間を横から見た場合、一定の弯曲(S時のカーブ)をもっています。

 

732290

 

スプリングのように衝撃や振動などを分散させる機能になります。

 

 

その背骨の弯曲はカラダの動きによって常に変化しているのです。

 

 

このことを考慮して、症状で困っているあなたに説明をしたり施術をすすめていきます。

 

 

人間の背骨の弯曲と動きは、二本足で歩行した長い進化の歴史なかで作られたものなのでしょう。

 

 

結局のところ、

 

その背骨の弯曲が一度の衝撃(脊椎圧迫骨折など)やボディーブローのように複数回の軽微な衝撃が蓄積されたことによって、背骨の弯曲に異常が出たり、破たんされると、

 

 

✔腰痛

✔股関節痛

✔ひざ痛

✔肩こり

✔坐骨神経痛 など

 

 

の症状が出てきます。

 

 

また、上記症状が重複して出ることも少なくありません。

 

 

そうなると、もとに戻すということは至難のわざなのです。

 

 

だけど安心してくださいね。

 

 

悪さをしている箇所が分かれば、そこを適度な刺激を与えて正しい状態にすると症状は良くなっていきますよ。

 

 

初回来院時に、あなたの症状が良くなるのか、どうなのか?

 

 

良くなるなら、おおよそ期間や回数、来院頻度をお伝えしております。

 

 

ただし、申し訳ありませんが1~2回の施術で、、、このご希望には添えない可能性もありますのであしからず。

 

 

本当の原因を取り除くための施術をお探しなら【京都市山科区・醍醐の整体・せがわ接骨院】までお問い合わせください。

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらへ

↓  ↓  ↓

075-502-4976

 

 

 

24時間メール予約はこちら

 

 

ご連絡・ご相談はこちらまで。 3営業以内にお電話します。

  ↓  ↓  ↓

http://form.os7.biz/f/27fc13e1/

 

 

 

 

jikoku 

 

 

注:施術中など営業時間内でも留守番電話になってる場合があります。

お名前と携帯番号を残してください。

確認後、こちらからご連絡いたします。

 

 

 

LINE

 

 

京都市山科区・醍醐で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

2017年10月9日 1:42 PM

腰痛持ちの方、ついでに〇〇もやってください!

 

おはようございます。

せがわ接骨院 せがわです。

 

本日もブログをご覧いただきまして本当にありがとうございます。

 

 

今日は【腰痛持ちの方、ついでに〇〇もやってください!】

 

 

 

497468

 

腰痛持ちの方は、つねづね「腰」に

 

✔湿布を貼る

✔マッサージに行く

✔オムロンの低周波を当てる

✔塗り薬を塗る

✔嫁、子どもに踏んでもらう

✔マッサージ機に乗る

 

etc.

 

だいたい、こんなところですかね。

 

症状が強くならない範囲でやっていただいて結構なんですが、その前後にひと手間を加えてみて欲しいことがあるのですよ。

 

 

すごい簡単なんですが、

 

「ひざ裏を伸ばす」

 

30秒くらい。

 

※ここでは、ひざ裏とは、アキレス腱~ふくらはぎ~ひざ裏と思ってください。

 

ご存知の方もおられると思いますが、ふくらはぎって第2の心臓と例えられています。

 

第2の心臓と例えられるだけあってとても重要な筋肉なのです。

 

第2の心臓と例えられる、ふくらはぎの筋肉がカチカチに硬くなると「下肢全体」が、、、

 

✔痛かったり

✔こむら返りしたり

✔肉ばなれしたり 

✔冷えたり

✔むくんだり

✔だるかったり etc.

 

このような感じの下肢の症状がでます。

 

そして下肢に症状が出ることによっての下肢の上に乗っている骨盤周囲の腰やお尻にまで悪影響が及ぶこともあります。

 

例えるならば、

 

タイヤに空気がないパンク寸前の自転車の状態。

 

すごい丈夫で格好いいフレームの自転車でもパンク寸前のタイヤの状態だと、徐々に潰れる可能性だってあるしペダルを漕ぐのも大変で、いつも以上のパワーが必要になります。

 

人間のカラダもまったく同じで、下肢がスムーズに動かないことで骨盤周囲の腰やお尻、背中などの体幹部分にジワリジワリと負担がかかったり、ほんの少し動くのにもいつも以上のパワーが必要になるのは、なんとなくお分かりになるのではないでしょうか。

 

✔数十年前からの腰痛持ち。

✔ずっと腰に違和感がある。

✔この時期になるとぎっくり腰になる。

✔立ち上がるときに腰、背中が伸びない。

 

 

上記の方は、日常的に「ふくらはぎ」がダルいはず。

 

 

冒頭のように、痛くてつらい腰そのものに刺激を入れる前後に”ひざ裏を伸ばす”

 

この、ひと手間を加えてみてはいかがでしょうか。

 

ふくらはぎマッサージと言って、ふくらはぎをモミモミするのも良いのですが2分位で手が痛くなるので、伸ばす方が絶対ラクで良いですよ。

 

ぜひ、お試しくださいませ。

 

 

 

本当の原因を取り除くための施術をお探しなら【京都市山科区・醍醐の整体・せがわ接骨院】までお問い合わせください。

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらへ

↓  ↓  ↓

075-502-4976

 

 

 

24時間メール予約はこちら

 

 

ご連絡・ご相談はこちらまで。 3営業以内にお電話します。

  ↓  ↓  ↓

http://form.os7.biz/f/27fc13e1/

 

 

 

 

jikoku 

 

 

注:施術中など営業時間内でも留守番電話になってる場合があります。

お名前と携帯番号を残してください。

確認後、こちらからご連絡いたします。

 

 

 

LINE

 

 

京都市山科区・醍醐で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

2017年9月28日 11:02 AM

京都市伏見区 産後の股関節の痛みが4,5回通ううちに気付いたら「あれ?最近痛くない!!」

 

おはようございます。

せがわ接骨院 せがわです。

 

本日もブログをご覧いただきまして本当にありがとうございます。

 

 

先日、いただきました患者さんの喜びの声です!!

 

 

【産後の股関節の痛みが4,5回通ううちに気付いたら「あれ?最近痛くない!!」】

 

 

 

nanba

 

 
 
 
IMG_4967

 

 

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 

 

 

●どのようなお悩みで来院されましたか?(これまでのツラさや痛み、行ってきた対処方法など)

 

産後右の股関節が痛くなり子供を抱えたまま立ち上がれなくなって悩んでいました。

 

でも、慣れない子育てで自分の事まで手が回らず痛みを抱えたまま放置していました。

 

 

●当院で施術をうけて、いかがでしたか?(施術のことや、施術後の変化など)

 

出産して7カ月以上も経っていたのですぐにとは思っていなかったのですが

 

4回・5回と通う内に気付いたら「あれ??最近痛くない!!」と。

 

施術も無理な力をかけずに優しく、術後よく眠れるようになって驚きました。

 

 

当院の良さは何ですか?(効果、環境、雰囲気、スタッフなどご自由にお願いします。)

 

先生の説明が丁寧で分かりやすく、どういう仕組みで痛いのかが分かると不安も解消されました。

 

雰囲気もリラックスできて良い感じです。何より先生が話しやすいです。

 

 

●同じようにお悩みの方へ励ましの言葉をお願いします。(当院へ行こうか迷っている方へ)

 

産後の骨盤矯正は大事だとよく耳にしたり言われたりしますが

 

実際に整体やマッサージなどに通うのは小さい子を抱えてだと難しいと思います。

 

私も一人で出かけるまで半年以上かかり「もう遅いかな」と諦めていたところもあったけれど、来て良かったです。

 

少し時間はかかっても必ず効果があります。体の調子が良くなると子育ても楽しい!!です。

 

 

 

《院長 瀬川から》

 

Nさん どうもありがとうございます。

 

「ご苦労様です!」

 

”出産”という大仕事をしたことで、母体はかなりのダメージを受けています。

 

ですから、産後はゆっくりするのが良いと言われているのです。

 

特に、出産時は赤ちゃんが通りやすいように産道が開くという、骨盤の変化があります。

 

骨盤の変化とは、骨盤を支えている靭帯や筋肉などの組織が緩んで不安定な状態になっています。

 

そんな骨盤が不安定な状態だとNさんのように力を入れると股関節が痛くなったりして来院される方が結構おられます。

 

そして、施術はと言うと「力が入りやすいカラダの状態にしてあげるだけ」

 

実際に、Nさんの出産でゆるゆるになった骨盤まわりの靭帯や筋肉をしめていく施術をしただけです。

 

なので産後のカラダに負担なく「気付かないうちに、、、」

 

このように痛みや不安定感はなくなったのです。

 

最後に、産後の骨盤矯正はやはり早い方が痛みなどの症状が早く取れるなどの効果が感じやすいのは確かです。

 

でも、施術+セルフケア(教えます)を実践すると出産後、半年以上とか期間があいていてもちゃんと症状もなくなって良いカラダの状態になりますよ。

 

Nさん これからもしっかりセルフケアを行ってくださいね。

 

 

本当の原因を取り除くための施術をお探しなら【京都市山科区・醍醐の整体・せがわ接骨院】までお問い合わせください。

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらへ

↓  ↓  ↓

075-502-4976

 

 

 

24時間メール予約はこちら

 

 

ご連絡・ご相談はこちらまで。 3営業以内にお電話します。

  ↓  ↓  ↓

http://form.os7.biz/f/27fc13e1/

 

 

 

 

jikoku 

 

 

注:施術中など営業時間内でも留守番電話になってる場合があります。

お名前と携帯番号を残してください。

確認後、こちらからご連絡いたします。

 

 

 

LINE

 

 

京都市山科区・醍醐で骨盤矯正に強いせがわ接骨院のHPはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で交通事故に特化したせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

京都市山科区・醍醐で口コミ数 ” 地域No.1” に選ばれているせがわ接骨院のサイトはこちら

 

 

2017年9月26日 3:48 PM

TOPへ戻る

せがわ接骨院 公式サイト

検索フォーム

..