早期治療・根本改善!

股関節の痛み(変形性股関節)

 

こんな不調でお悩みではありませんか?

股関節の痛みのイラスト

✔︎しゃがむことが出来ない

✔︎股関節が開かない

✔︎足が上がらない

✔︎階段の登り下りが痛い

✔︎歩行中の突然の痛み

✔︎足の付け根が常に詰まった感じがある

✔︎びっこを引いて歩いる

✔︎歩くと体が左右に揺れる

✔︎お尻やもも裏に痛みやしびれが出る

✔︎鼠径部、その周辺に痛みがある

✔︎変形性股関節を言われた

相談してください

股関節の痛みの原因について

こんにちは、せがわ接骨院 瀬川雄二です。

まずは、股関節の痛みの原因について動画(3分08秒)で簡単に説明しています。

「文字で読む方がわかりやすい」と言う方は、下の方にある「股関節の痛みを解消させる施術とは?」で詳細を記載していますので、そちらをご覧ください。

股関節の痛みの施術について

こちらでは、上記の動画(3分08秒)で説明した、股関節の痛みのおおよその原因が分かり、次は「じぁどう施術するのか?」について動画(2分01秒)です。

「文字で読む方がわかりやすい」と言う方は、下の方にある「股関節の痛みを解消させる施術とは?」で詳細を記載していますので、そちらをご覧ください。

股関節の痛み 喜びの声①

股関節の痛み(変形性股関節)でお困りだった3人のご利用者さんの声を掲載します。

※全て、ご利用者さんの声のみ掲載しています。

(質問内容は省略しています)

股関節の痛みのご利用者さんとのツーショット写真

股関節の痛みの喜びの声

「免責事項」ご利用者さん個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

近年感じるようになった股関節の痛みの原因と対処法を求めて訪れました。

外反母趾についても相談したと思います。

施術により足の動き(稼働範囲)、柔軟性およびストレッチの重要性を知りました。

清潔感があり、落ち着いた雰囲気があります。

また先生がわかりやすく丁寧にアドバイス、普段の生活の中で工夫できる方法など含めてしてくださることはありがたいです。

施術を通して自分の身体への意識を高めていくことが今後の健康へとつながる!!と思いうます。

変形性股関節の痛み 喜びの声②

ご利用者さんとのツーショット写真

変形性股関節の痛みでのご利用者さんの喜びの声

「免責事項」ご利用者さん個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

病院で変形性股関節と言われて、ゆくゆくは手術も考えられますと言われ、糖尿病もあるので、だましだまし使ってましたが、どうしようもないくらい足のつけ根が痛くなってトイレに行くのも、立ち上がるのも「うォー」とさけびながら痛み止めも効かない状態だったので知人の紹介で来ました。

1回目の施術で足のつけ根の痛みが半分になった。

その後、順調だったが、時に痛む時もあったが、今では痛みはほとんどありません。

説明をしっかりしてくれる所。

変形のものは治らないけど痛みは取れますと仰ってたことが本当に痛みがなくなった事。

私のようにどうしようもなくなってからでは遅いです。

少しでも気になるようでしたら早めの問合わせをおすすめしますし、せがわ先生が治してくれますよ

股関節の痛み 喜びの声③

股関節の痛み ご利用者さんとのツーショット写真

股関節の痛み 喜びの声

「免責事項」ご利用者さん個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

長い間、股関節から太もも腹ら脛にかけて痛みが続き思い切って来ました。

カウンセリングでいろいろとお話を聞いていただいたことが良かったです。

私は足でしたので初めの1週間はつらかったですが筋トレを教わってからかなり良くなり最後まで続けられました。

回数を重ねることで良くなるのが自分なりに分かるような気がしました。

腰痛、骨盤の悪い方、膝、足の痛みがある方、一度相談されたら良いと思います。

股関節の痛みを解消させる施術とは?

まずは股関節が正常な動きをしているのか?(機能障害が起きていないか?)のチェックをおこないます。(下記に動画(2分58秒)があり)

とは言っても、変形性股関節症、FAI(股関節インピンジメント症候群)、グロインペイン症候群(鼠蹊部痛症候群)、または日常的に股関節(脚の付け根)に痛みや挟み込ませるような違和感がある方のほとんどは、正常な動きをしていないので機能障害が起きていると推測できます。

そして、上記の症名や股関節に痛みや挟み込ませるような違和感がある方の多くは腸腰筋(チョウヨウキン)に原因がある方がほとんどです。

※腸腰筋とは、腰椎、骨盤の腸骨、大腿骨に付着している筋で、股関節を屈曲(膝を体幹に寄せる)働きがあります。

腸腰筋のイラスト

なので、まずはこの腸腰筋がしっかりと機能しているのかをチェックする必要があります。

腸腰筋が「過緊張しているのか?(硬くなっているのか?)」あるいは「筋力低下を起こしているのか?(ゆるゆるなのか?)」をチェックします。

どちらにしても腸腰筋に問題があるので股関節に機能異常が生じ、股関節本来の正常な動きが出来ないので歩く、かがむなどの動作時に股関節に痛み、不調を発生させます

※機能異常=本来、各関節や筋肉がもっている機能が失われている状態。

チェック後、過緊張の場合は腸腰筋をほぐす施術をおこない、一方、筋力低下している場合は筋力アップする施術をおこなっていきます。

この施術をすることで股関節の痛みは解消されますし、その他にも原因がある場合でも股関節の痛みは半減し歩きやすくなります。

その他の原因として、脊柱固定筋(多裂筋)、内転筋群(内もも筋)、臀筋群など股関節に関連する筋肉に施術をしていくことで股関節の痛み、挟み込まれる違和感は消えていきます。

同時に股関節に関連する低下している筋肉を見つけて筋力アップの施術をおこなうことで股関節の痛みが再び発生することはありません。

また、再び発生させないためのセルフケアもお伝えしております。

股関節の正常な動きのチェック方法

自分でも簡単に感じることができる「股関節が正常な動きをしているのか?(機能障害が起きていないか?)のチェック方法です。

このチェック方法をやった際に、異常がある場合は症状がなくても早い段階で施術することが望ましいです。

また、自分ひとりでも出来ますが、誰かにやってもらう方がわかりやすい方法になります。

股関節の機能

股関節の画像

股関節は、骨盤と大腿骨からなる左右一対からなる人体最大の関節で、最も骨密度の高い関節。

常に体重などが掛かる荷重関節で、人が歩いたり、座ったり日常生活には欠かせない関節です。

股関節を構成する骨、靭帯、筋肉もたくさん存在します。

股関節に痛みが出る要因や動作

股関節に痛みが出る要因や動作として、

・変形性股関節

・サッカーなどのスポーツ

・階段を踏み外す

・事故などによる外傷

・無理な開脚

・先天性臼蓋不全

・片足荷重時 など

このようなことが発端、痛みの誘発動作となり股関節に痛みを発生させます。

股関節の痛みでお困りの方へ

手前味噌になりますが記載している以外のも、

「歩くのが楽になった!」「寝返りを打っても痛みで目が覚めることがなくなった!」「お孫さんと一緒に遊べるようになった!」「下の物を痛みなくかがんで取れるようになった!」など多くの喜びの声をいただいております。

ご利用者さんとのツーショット写真

また、下に股関節の痛みのセルフケア動画があります「自分でなんとかしたい」と思う方は、ぜひやってみてください。

最後に、すべての股関節に対応できる訳ではございませんが、私が持っている知識、技術をすべて出し切ってお手伝いすることを約束いたします。

股関節の痛みでお困りの方はお気軽にご相談ください。

股関節の痛みのセルフケア

本文中に記載してます股関節の痛みの原因筋、腸腰筋へのストレッチのセルフケア動画ではありません。

腸腰筋が過緊張する原因として脊柱固定筋(多裂筋)の筋力低下がほぼほぼあります。

なので多裂筋のセルフケア動画になります

多裂筋がしっかり働くことで腸腰筋への負担が減って腸腰筋の過緊張が防げる、結果、股関節の痛みが楽になる。

こう言った流れになるセルフケア動画です。

ぜひ、やってみてください。

股関節の痛みのストレッチは意味がない理由

きついタイトルになってますが、ストレッチが駄目と言っている訳ではありません。

股関節が痛む時に、早く解消しようと過度に頑張ってストレッチをしてしまったり、開脚を頑張ってしてしまったばかりに、かえって痛みが強くなる可能性もあるので、ストレッチする際は「気持ちいい」程度でおこなってください。

そんな内容の動画になります。

京都市山科区せがわ接骨院 施術の流れ

せがわ接骨院の施術のながれ

お問合せ・ご予約はこちら

TOPへ戻る